重慶大厦(チョンキンマンション)の思い出

2016年2月に中国に行った。 実家に帰っていた客家系の友人と広州で待ち合わせたのだが、広州や深センに直行する便は値段が高かったため、一度香港に寄ってから鉄道で広州に向かうことにした。 香港は夜に到着して、翌朝すぐに鉄道に乗るだけだったので、とに…

今年の冬はショートスキー

さて、今シーズンも冬が終わった。 www.k5trismegistus.me 3/28、神立スノーリゾートに日帰りで行ってきた。1人で。 これで僕の冬は終わった。 自粛ムードも相まってのことだと思うが、この時期はもうガチな人しかいなかった。 ゲレンデに人はそれなりにい…

可処分時間とエンターテイメント(まとまっていない雑記)

芸人は面白いからテレビに出るのではなくテレビに出るから面白い テレビの時間の希少性 映像メディアとアテンション 希少性をつかったプラットフォーム 金銭的制約 最後に 芸人は面白いからテレビに出るのではなくテレビに出るから面白い テレビに出ている芸…

機械に従って生きる ~Uberの革命

シェアエコノミーといえばUberとAirbnb UberとAirbnbの違い 今後は機械が指示を出して人間がそれにしたがうだけの仕事が増えるだろう いろんなものがUberっぽくなっていく それはよいことなのか シェアエコノミーといえばUberとAirbnb Uberは世界で最も多く…

NOKIA9 PureviewからMi9SEに乗り換えた

乗り換えの理由 手頃なサイズのスマホがMi9SEしかない! Mi9SEのカメラ 良かった点悪かった点 乗り換えの理由 1ヶ月ほど前、NOKIA 9 Pureviewがアップデートのおかげでますますひどくなったということを紹介した。 www.k5trismegistus.me 正直、それまでは…

公的機関は方便の嘘をつくことが許されるのか

デマをめぐる複雑なゲーム SIRモデル ワクチンによる免疫獲得 感染症とデマ デマをめぐる複雑なゲーム 2020年2月末、ティッシュペーパーやトイレットペーパーが店頭から消えた。 もとより新型コロナウイルスの世界的な流行に伴う不安により、マスクの需要が…

「歴史の終わり」はなぜ終わったのか トルコの今から考える

トルコ旅行の思い出 トルコ社会の変容 「歴史の終わり」の終わり 中国モデルの合理性 トルコの地政学的なポジション(余談) トルコ旅行の思い出 もう一昨年の話になってしまうのだが、トルコは面白い国だった。サイコロキャラメル持っていったかな?ってくら…

Society5.0がよくわからないが、わからないなりにまとめてみる

なんとか N.0 最近、諸事情によりUtility3.0とかSociety5.0とか、(英単語)N.0というキーワードに触れることが多い。 エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ作者:伊藤剛,岡本浩,戸田直樹発売日: 2017/09/02メディア: Kindle版 Utility3.0はわ…

Body as a Serviceという考え方? ~湘南美容外科の院内で考える

湘南美容外科でヒゲ脱毛を受けている 湘南美容外科でヒゲ脱毛をしていたのだが、ようやく全6回の過程が終了した。 途中マルタに行ったり、そこで日焼けしすぎてレーザーがあてられなくなったりしてしまったので、1年以上かかってしまった。 ヒゲ脱毛の多く…

Google Home miniの顛末と石垣島旅行記

Google Home miniの顛末 最近好きな曲 で、Islandといえば……。 Google Home miniの顛末 以前、Google home miniを車用にした、という記事を書いた。 www.k5trismegistus.me その後続報をかいていなかったのだが、これはだめだった。 Google homeは長時間イン…

性の話

ロシア語の話です。 ロシア語には、男性名詞・女性名詞・中性名詞という区分がある。それに対して形容詞とかの形がかわる。(そういえばフランス語もそうだった) たとえば、 This is my pen. は Это моя ручка. となる。ここで、 my に対応するのが моя だ。 …

今年はロシア語を勉強しようと思う

第三言語 去年いったマルタで知ったことなんだけど、大陸に住んでいる人にとって、言語をふたつ使えるくらいは当たり前であるかのようだ。 まず自国の公用語がそもそも複数な場合。一緒にチュニジアに言った在スイスモンテネグロ人はドイツ語フランス語はほ…

NOKIA 9 PureviewにAndroid10へのアップデートが来たけど

NOKIA9はAndroid One仕様ということで、Google製ほどではないがAndroidのアップデートが早くやってくる、ということになっている。 残念ながらカメラの特殊性のせいか、NOKIA製Android One機種のなかでもっとも早いというわけではない。 といわけで表題の通…

革靴と自転車のメンテナンスをしながら思いついたこと

今日はいろいろメンテナンスをする日だった。 できごと 朝は革靴。 うちにはメンテナンス用品がたくさんあるのだが、正直どれをどういう順番で使えばいいのかまったくわからない。 昔はフルセットになったメンテナンスキットがあって、マニュアル通りにでき…

データベーススペシャリスト・ネットワークスペシャリストに合格した方法

2年前にデータベーススペシャリストの勉強をはじめたという記事を書いたが、、 www.k5trismegistus.me 特に問題もなく受かった。 また、2019秋の試験でネットワークスペシャリストもとれた。 IPAの高度情報処理技術者はこれで2つもっていることになる。 小論…

歳をとったときを想像する

年末年始、祖父母宅に行った。 祖父が新聞をみて、突然電話をかけはじめた。ちあきなおみという歌手のCDが発売されたという広告を見て、予約をしたかったんだそうだ。 翌日さっそく取りに行って、聞きはじめた。 ちあきなおみ ヒットメドレー PART1 この様子…

未来と芸術展@森美術館 をみてきた

森美術館で開催中の「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」に行ってきた。 www.mori.art.museum 今回は「未来と芸術」というタイトルだが、森美術館は「医学と芸術」「宇宙と芸術」などの「〇〇と芸術」シリーズを定期的に開催…

「スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」

新年はじめの投稿ということで、新年すぐに見てきた「スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」を見てきた。 総括すると、物語としては相変わらず破綻していたけど、見ている間おもしろかった。 www.k5trismegistus.me ↑ 「最後のジェダイ」…

2019年の振り返り

前年にたてた目標だが、 ニュース記事にのる しょぼいネットニュースでもよいので、自分のことをだれかに取り上げてもらうことを目標にする。自分で自分を紹介するんじゃなくてだれかに紹介されることを目標に。 海外出張にいく 仕事で海外にいきたい。ブロ…

オンライン英会話は、英語を学ぶと言うよりかは世界を知るために役に立つ。

オンライン英会話は、英語を学ぶと言うよりかは世界を知るために役に立つ。 自分が使っているのはDMM英会話であり、 3日に1回くらいのペースではあるが結構一応続いている。 www.k5trismegistus.me DMM英会話のメリットは講師の出身国が多い点 他オンライン…

ガラスの二重天井

マルタにいるときか帰ってきてからの話なのか、誰にいわれたのかすら覚えていないんだけど(女性だったということだけは確か)、ルーマニアで初対面のガイドと二人でドライブしたとかチュニジアで夜行列車に乗って弾丸旅行をしてきたとかいう話をしていたら、「…

ABCクッキングの体験に行ってきた

ABCクッキングの体験に行ってきた。 不思議だったのが、流し台が各調理台に併設されていない点。離れたところに集中的に設置されている。 このつくりのため、調理プロセスで流しを使うことが基本的にない。 体験レッスンだからなのかもしれないが、食材が結…

恐怖する身体 ステラークの試みからの着想

松岡正剛とドミニク・チェンの対話本、「謎床」を読んでいたら、ステラークのことがでてきた。 謎床: 思考が発酵する編集術作者:松岡 正剛,ドミニク チェン出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2017/07/04メディア: 単行本 余談にはなるが、松岡正剛の凄さが僕に…

スターウォーズ アイデンティティーズ@寺田倉庫を見に行った

天王洲アイル、寺田倉庫で開催中のスターウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョンという展覧会を見に行った。 www.starwarsidentities.jp 僕がどれだけスターウォーズが好きか、過去の記事からなんとなくわかってくれると嬉しい。 www.k5trismegis…

ひさしぶりに文学を読んだ ミシェル・ウェルベックの「地図と領土」

最近はめっきり電子書籍派になってしまい、書店に行くこともなくなってしまっていた。 うちの近くから大きな書店といえば池袋か神保町かという感じだが、どちらもあまり行く機会が減ってしまい。 電子書籍ストアはある程度読みたい本がタイトル決まっていた…

ブロックチェーンとUtility3.0

最近ブロックチェーンは正面からコミットしているわけではなく、ニュースみたりしている程度。 今の仕事は電力関連なのだが、インフラの世界からブロックチェーンを眺めると、今まで見えてなかった価値が見えてきた。 分散化というのはブロックチェーンに限…

我が家の掃除機の歴史的弁証法

最近、コンパクトな掃除機が我が家にやってきた。 シャープ コードレススティッククリーナー ピンク EC-AR3S-P出版社/メーカー: シャープ(SHARP)メディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログを見る もともとうちにはMieleというドイツメーカーのばかでか…

アフリカはFAANG時代の先をゆく

www.k5trismegistus.me 前回の記事で、人間を人間らしくないことから解放するテクノロジーによってほとんどの人間は不要になってしまい、投資がされなくなるだろうということを書いた。つまり、基本的人権のような考え方が過去のものになるということだ。 そ…

ホモ・デウスを読み終わって

ようやくHomo Deusを読み終わった。 Homo Deus: A Brief History of Tomorrow作者: Yuval Noah Harari出版社/メーカー: Vintage発売日: 2017/03/23メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (4件) を見る 注目すべきなのは近代の「人間性」というものが…

今年もウィンタースポーツのシーズンがやってきた

今年の初め頃にスキーにいった人(むこうはスノボだったが)と今年も行きましょうということで会ってきた。 www.instagram.com その場にはウィンタースポーツをまったく嗜まない人もいたので、「何が面白いのか」という話になった。 そこで僕なりの答えを考え…