2018-03-31から1日間の記事一覧

Python 構文解析ライブラリLarkを使って簡単な自作言語処理系をつくる

Qiitaにもかいた記事 この辺の本、おすすめです 白と黒のとびら: オートマトンと形式言語をめぐる冒険作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2013/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (16件) を見る 精霊の箱 上: チューリングマシン…

着メロはどうして消えた?

最近、「着メロ・着うた」ってめっきり聞かなくなったと思いませんか?そもそも音を鳴らさずバイブレーションのみという人が多い上、たまに通知音(今の時代「着信」音という言葉が適切なのかわからないので通知音ということにする。)を鳴らしている人がいて…