2ヶ月間(また)マルタ島にいってきます

いろいろあって、再びマルタ島の語学学校に行くことになりました。


去年一週間だけ行ったときの記事のまとめ

www.k5trismegistus.me


学校・寮について

DMM留学はサービス終了してしまっていたので、今度は学校直で申し込み。

www.sprachcaffe.com

ホームステイではなく、寮を選びました。寮のほうが触れ合う人が多く、嫌でもコミュニケーションをたくさん取ることになるだろうと考えたからです。 (でもベッドルームはさすがにつらそうなのでシングルを選びました。) 寮は4つのベッドルームにつき一つのキッチン・シャワーを共有するので、9週間の間見ず知らずの人たちと共同生活をすることになります。

仕事について

その間は、リモートで仕事をするわけですが、

先日引退した野球のイチロー選手の引退会見で僕が印象的に思ったのは

去年の5月以降ゲームに出られない状況で、それを最後まで成し遂げられなければ、今日のこの日はなかった。記録はいずれ誰かが抜いていくと思う、去年の5月からシーズン最後までのあの日々はひょっとしたら誰もできないかもしれない、ささやかな誇りを生んだ日々だったですね。どの記録よりも、自分の中ではほんの少しだけ誇りを持てたと思います。

という部分です。

数字を記録に残したことよりも、試合に出られるかどうかもわからないなかでも諦めることなく日々練習をすることができたというほうが誇らしいという。 自分で何かを積み上げるというのは、自分で足りてないと思っています。

そこで今回、二ヶ月間の間誰かに監督されることなくとも自分を律することができるかどうかというのも今回のテーマのひとつであるといえます。

というわけで

世界で通用する人になろう